>

産後ダイエット、どうしたらいいの?

ブログランキング参戦中です
勇気の印となるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


産後ダイエット、あなたはどのようにしているでしょうか?

産後ダイエットを行う理由としては、
以下の事項が当てはまるのではないでしょうか?

実際の年齢より老けて見られる、
おなかのぽっこりが戻らない
出産前にはけたジーンズが穿けない

妊娠している間は当然いろんな動作はゆっくりとなり
普段から体を動かすことも少なくなりがちです。

それでは、当然筋肉も落ちますので、
基礎代謝量が減り、カロリーを消費しにくく太ってしまいます

だから産後ダイエットを皆さん始めようと思うのです

しかし、産後ダイエットは、決して無理をしてはいけません。

無理な産後ダイエットは基礎代謝が低くなり、
太りやすい体質になったり、あとから体調をくずしたりしてしまいます。

じゃあ、どうするの?

産後ダイエットでは摂取カロリーだけをカットするのではなく、
基礎代謝を戻す努力が必要です。

食事は3食キチンとよく噛んで食べる。
過食や間食をしない。
開いた骨盤を締めるために、下腹部にコルセットやサポーターをつける。
座るときは脚を組まずに、姿勢を正します。
赤ちゃんが少し大きくなったら、ベビーカーウオーキングを始める。

いろんな産後ダイエット法がありますが、絶対に無理はしないでね

それが産後ダイエットの成功の秘訣です

最後まで読んでくれてありがとうです
これからのやる気につながるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

>

産後ダイエットのコツ

ブログランキング参戦中です
勇気の印となるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

産後ダイエットを成功させるコツ
について考えてみました。

お腹のぽっこりが戻らない、実際の年齢よりも老けて見られるなど
産後ダイエットを始める理由は人それぞれです。

妊娠中というのは、どうしても運動はもとより、
体を動かすこと自体も制限されるようになります。

なぜなら、お腹が大きくなると動作がゆっくりになり、
体をねじることもしにくくなります。

この結果、筋肉量も減り、基礎代謝量が下がるので、
カロリーが消費しにくくて太りやすい体質になってしまいます。

また妊娠・出産後は、骨盤が開いた状態にあるので、
ぽっこりお腹になったり、お尻が大きくなる原因にもなります。

産後のダイエットでは、もあせってしまいがちですが、無理は禁物。

さらに基礎代謝が低くなり、太りやすい体質になったり、
あとから体調をくずしたりしてしまいます。

ですから、基礎代謝を戻さずに、
単純にカロリーをカットするようなダイエットは厳禁です。

産後ダイエットを考える上で・・・

特に授乳期の食事は、カロリーを気にするより、
バランスを考えて食べることを重視します。

骨盤を元に戻すために、コルセットやガードルを下腹に巻いて、
自然に腹筋や背筋をきたえましょう。

赤ちゃんが少し大きくなったら、
ベビーカーウオーキングを始めてみるのもよいですね。

間違った産後ダイエットは逆効果。
正しい産後ダイエットを行って、素敵なママに・・
素敵な女性になってください。

最後まで読んでくれてありがとうです
これからのやる気につながるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

相互リンクのリンクモスト
>

ダイエット方法はデトックス

ブログランキング参戦中です
勇気の印となるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


産後ダイエットにデトックスははどうでしょう?

デトックスとは?

食生活の改善を行う
ゲルマニウム温浴などの湯治
サプリメントを摂取

これらを行うことにより
体内の有害な物質を取り除く健康法を言います。

産後ダイエットには無理は禁物
であるならば最適な方法だと思いませんか

毒素の多くは脂肪に蓄積されると言われています。
デトックスで体の中をキレイに
そして脂肪を燃やしダイエットも可能です

産後ダイエットは規則正しく食事をとり
間食を避けるようにしてください 

妊娠中に動くことが少なく落ちてしまった体力を
もどしながら無理をせずに産後ダイエットは行うのです

そう考えると

産後ダイエット=デトックス ありですよね〜

体にたまった老廃物や毒素を取り除くことにより、
健康的な生活を目指すものですが、
サプリメントなどに頼りすぎる
食生活には注意が必要です。

産後ダイエットはあくまでも無理は厳禁です

産後ダイエットというよりリハビリ感覚で行ってください

ブログランキング参戦中です
勇気の印となるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ



>

腰回し体操

ブログランキング参戦中です
勇気の印となるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


産後ダイエットというとよく聞くのが
骨盤矯正である

産後は筋力の低下などもあり
まずはその筋力の低下を回復させることを
主眼に置いたほうが良い

産後ダイエットというより
産後リハビリってかんじかな

産後ダイエットは無理に行うのは厳禁です
なぜなら逆効果になってしまうことがあるのです

そこで今回は・・・

思いっきりテレビでも紹介された
『腰回し体操』を紹介しよう

骨盤の歪みが矯正され、全身の筋肉バランスが向上
内臓の働きも良くなるんだとさ

これでポッコリお腹も解消しスマートな体へ

1、足を肩幅に開き軽く胸を張り両手は腰に
  背筋を伸ばして立つ

2、足の付け根と膝の力を抜きまわしやすい方向から
  ゆっくりと腰を回していく

  右方向、左方向に各10回ほど行う

3、仰向けになり両手は身体から少し離して
  足首をほぐしてリラックス

4、両足の膝をそろえて立てる

5、腰を軸にして両膝を左右交互に倒す
  ゆっくりしたリズムで5往復

6、膝を深く左右にひねる
  顔は膝と反対の方向に向ける
  反動をつけずに、ゆっくりしたリズムで5往復

この体操を毎日歯を磨くように行いましょう!!

こんなので効果があるの?

ちょっと待って!!さっきも言ったように

産後ダイエットは無理は禁物です

まずは産後ダイエットというより
リハビリ感覚で行い、無理なく行いましょう

ブログランキング参戦中です
勇気の印となるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

>

産後ダイエットのポイント

ブログランキング参戦中です
勇気の印となるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ



産後ダイエットを成功させるには、普通のダイエットとは少し違うポイントもあります。

産後ダイエットを始めるにあったて様々理由があったと思います

出産を終えてしばらく経つのに、出産前の服が着れない
だんなの態度がちがう
お腹がなかなか引っ込まない

いろいろな悩みがあると思います。

だから産後ダイエットを始めるのです

妊娠をすると

運動はもちろん、普段ちょっと体を動かすことも制限されることが多くなります。

当然筋肉も落ちますので、基礎代謝量が減り、カロリーを消費しにくくなってしまいます。

産後ダイエットでは、早くもとの体型に戻したい気持ちはわかりますが、無理は禁物です。
産後ダイエットを無理に行ってしまうと逆効果なのです

体調を崩してしまったり、基礎代謝がさらに低下して、
ますます太りやすい体質になってしまいます。

ここがポイント
産後ダイエットでは摂取カロリーだけをカットするのではなく、基礎代謝量を上げる努力が必要です。
食事はカロリーを気にするより、バランスよく食べるようにする
開いた骨盤を締めるために、下腹部にコルセットやサポーターをつける
座るときは脚を組まずに、姿勢を正す
赤ちゃんが少し大きくなったら、ベビーカーウオーキングを始めてみる

いまあげた点を頭に入れながら産後ダイエットに取り組んでください

何度も言いましたが産後ダイエットに無理は禁物です

ブログランキング参戦中です
勇気の印となるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
>

産後ダイエットのコツ

ブログランキング参戦中です
勇気の印となるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


産後ダイエットを成功させるコツについて考えてみました。

出産後しばらく経つのに、お腹が出たのが戻らない、出産前の服が着れないなどお悩みも様々。
妊娠中は、当然運動はもとより、普段から動くことが少なくなりがちです。
お腹が大きくなると、体をねじったりすることもしにくくなります。

その結果、当然筋肉量が減り、基礎代謝量が下がって
カロリーを消費しにくく太りやすい体質になってしまいます。

だから産後ダイエットは重要なのです

妊娠・出産は骨盤にもだいぶ負担をかけるのです
骨盤が開いた状態なので、下腹部が出て、お尻も大きくなる原因にもなります。

産後のダイエットでは、無理をしてはいけません。
基礎代謝がさらに低くなって、太りやすい体質になったり、後々体調をくずしたりしてしまいます。

産後ダイエットでは摂取カロリーだけをカットするのではなく、基礎代謝を上げることが大切です。
食事については、3食しっかりと取りましょう
特に授乳期はカロリーを気にするよりもバランスを考えて食べるようにします。

開いた骨盤を締めるために、下腹部にコルセットやサポーターをつけましょう。
座るときは脚を組まずに、姿勢を正します。
母乳を止めたら、わじわ太りだしたという人もいるので、基礎代謝の高い体作りを心がけましょう。

なかなか成功しにくい産後ダイエットですが
コツを押さえておけば大丈夫

産後ダイエットは無理せず、正しいやり方で行いましょう

ブログランキング参戦中です
勇気の印となるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
>

産後ダイエットには骨盤矯正

ブログランキング参戦中です
勇気の印となるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

産後ダイエットを調べていると
よく『骨盤矯正』という言葉を耳にしますよね

産後ダイエットで骨盤矯正を行うとなぜ良いの?

骨盤の歪みを直すと
産後に増えた体重を落とすことができるのです

だから産後ダイエットには
骨盤矯正という言葉が頻繁に現れるのです

しかし、それだけではないのです

産後ダイエットで骨盤矯正を行う
産後にふえた体重を落とすことができる
それだけではないのです

骨盤の歪みは、些細なことで
簡単に歪んでしまうのです

妊娠・出産はもちろん
姿勢が悪いなどのせいかつ習慣からも
歪んでしますのです

骨盤が歪むとどうなるか?

慢性的な腰痛や肩こり
筋肉が低下し内臓が下がってしまい
腸を圧迫して便秘になりやすくなる

骨盤の歪みに良い事はないのです!!( ̄へ ̄メ)

骨盤矯正は大切なのです

産後ダイエットで骨盤矯正をすると・・・

腰痛・膝痛・神経痛が改善されると共に、
内臓の働きが活発に!!
そうする事によって便通が良くなったり、
血行が良くなって冷え性の改善
当然!!産後に増えた体重も落ちてきます

美と健康の歪みが解消できるのです

産後ダイエットの骨盤矯正さまさまです

骨盤矯正のアイテムとして
リセットプロポーションベルトというものがあります

テレビ朝日【ぷっすま】で紹介された
このリッセトプロポーションベルトが
楽天市場ダイエット器具部門で人気ランキング1位!!
多くのモニターさんも効果を実感しています

産後ダイエットには
このリッセトプロポーションベルトを使って
奇麗なママに戻ってください

しかし、産後ダイエットは無理は禁物です

無理して産後ダイエットを行っても意味がないのです

逆効果なのです

産後ダイエットは無理せずリハビリ感覚で行ってください

ブログランキング参戦中です
勇気の印となるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
>

骨盤矯正でダイエット

ブログランキング参戦中
勇気のしるしの源となるワンクリックを
お願いします
 ↓  ↓
人気ブログランキングへ

産後といえば、心配なのは子育て。
でも女性にとっては産後ダイエットなのです。

だれもが子供を産んでも奇麗な女性でいたいとおもうもの
だから産後ダイエットがもてはやされるのです

しかし、現実は・・・

お腹のぽっこりが戻らない
実際の年齢よりも老けて見られる

これは何故か?

妊娠中はどうしても動かなくなってきますよね
当然筋肉量が減り、基礎代謝量が下がって
カロリーを消費しにくく太りやすい体質になってしまいます。

妊娠・出産は骨盤に大きな影響を与え
下腹部が出たり、お尻が大きくなる原因にもなります。

「早く元の体型に戻したい!」とあせる気持ちはわかりますが、
産後ダイエットに無理は禁物です。

体調を崩してしまったり、ますます太りやすい体質になってしまったり・・

結論から述べると
産後ダイエットでは基礎代謝を元に戻さずに
摂取カロリーをカットするようなことは厳禁です。

特に授乳期の食事は、カロリーを気にするより、
バランスを考えて食べることを重視します。

骨盤を元に戻すために、コルセットやガードルを下腹に巻いて、
自然に腹筋や背筋をきたえましょう。

骨盤を矯正する方法としてリセットプロポーションベルト
といわれる、楽天ランキングでも1位になった
すぐれものも存在します

産後は体の回復も考えて、
2〜3ヶ月くらいしてから体重が落ち始めるようにすると良いですね。

いろんな情報をゲットしても、これだけは伝えておきます
産後ダイエットは無理は絶対に禁物です

産後ダイエットを無理にこなして
体調を崩してしまったり、逆に太ってしまったりでは
元も子もないですよ

ブログランキング参戦中
勇気のしるしの源となるワンクリックを
お願いします
 ↓  ↓
人気ブログランキングへ
>

産後ダイエットではなく産後リハビリ

ブログランキング参戦中です
勇気のしるしとなるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

産後ダイエットは赤ちゃんを産んだばかりの女性には
やはり気になるものです。

産後ダイエットを始めようとした方の中には
こんな人はいませんか?

『体重は戻ったのに、体型は戻らない
だから産後ダイエットを始めるんだ!!』

よく聞きますよね〜

妊娠中は、運動、軽く体を動かすこともなく
いろんな動作もゆっくりになったりもします。

そうなるとどうなるのか?

筋肉もおとろえて、基礎代謝が下がり、太りやすい体質になってしまいます。
加えて、骨盤が開いた状態になるので、お尻が大きくなったり
下腹部が出たりする原因にもなります。

産後ダイエットでは、早くもとの体型に戻したい気持ちはわかりますが、
無理は禁物です。無理をしてしまうと体調を崩したり、
基礎代謝を低下させて今以上に太りやすい体質になってしまいます。

産後ダイエットでは摂取カロリーだけをカットするのではなく、基礎代謝を戻す努力が必要です。

産後ダイエットに取りかかる前に・・・

まず、食事はきちんと3食摂りましょう。
ただし、過食や間食には気をつけて。

産後ダイエットというより産後リハビリなのです

骨盤を元に戻すために、コルセットやガードルを下腹に巻いて、
自然に腹筋や背筋をきたえましょう。

産後は体の回復も考えて、2〜3ヶ月くらいしてから体重が落ち始めるようにすると良いですね。

産後ダイエット、いやいや産後リハビリには
バランスボールを利用して行うのも一つではないですか?

『最後に一言』
産後ダイエットに無理は禁物です

ブログランキング参戦中です
勇気のしるしとなるワンクリックを御願いします
  ↓   ↓
人気ブログランキングへ


>

産後ダイエットをやるにあたって

ブログランキング参戦中です
勇気のしるしとなるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


産後といえば、心配なのはダイエットです。
それが俗にいう産後ダイエットなのです。

しかし、この産後ダイエットを間違えて行うと
逆の結果になってしまうのである

なぜ産後ダイエットを行うの?

産後はおなかのぽっこりが戻らない、
産後は出産前の服が着れないなどお悩みも様々。

妊娠中は、運動はもちろん、ちょっと体を動かすことも
なかなかできなくなります。

お腹が大きくなるせいで体をねじったりがしにくくなり
動作もゆっくりになります。

この結果、筋肉量が落ちるので基礎代謝が下がってしまい
カロリーを消費しにくい体質になってしまいます。

その上、産後は骨盤が開いた状態なので、
下腹部が出たり、お尻が大きくなってしまう原因にもなります。

産後ダイエットは、決して無理をしてはいけません。

体力が落ちているので無理に産後ダイエットを行うと
基礎代謝がさらに低くなって、太りやすい体質になったり
、後々体調をくずしたりしてしまいます。

このような理由から、産後ダイエットでは
基礎代謝を元に戻さずに摂取カロリーをカットするようなことは厳禁です。

はじめに、食事はちゃんと3食摂ります。ただし、過食や間食には注意です。

また、骨盤が開いた状態にあるので、
横座りや足を組むのはさけて、姿勢を正して座るようにしましょう。

産後は体の回復も考えて
2〜3ヶ月くらいしてから産後ダイエットを行い
体重が落ち始めるようにすると良いのではないでしょうか?

以上を踏まえて産後ダイエットに取り組みましょう

ブログランキング参戦中です
勇気のしるしとなるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。