>

骨盤矯正でダイエット

ブログランキング参戦中
勇気のしるしの源となるワンクリックを
お願いします
 ↓  ↓
人気ブログランキングへ

産後といえば、心配なのは子育て。
でも女性にとっては産後ダイエットなのです。

だれもが子供を産んでも奇麗な女性でいたいとおもうもの
だから産後ダイエットがもてはやされるのです

しかし、現実は・・・

お腹のぽっこりが戻らない
実際の年齢よりも老けて見られる

これは何故か?

妊娠中はどうしても動かなくなってきますよね
当然筋肉量が減り、基礎代謝量が下がって
カロリーを消費しにくく太りやすい体質になってしまいます。

妊娠・出産は骨盤に大きな影響を与え
下腹部が出たり、お尻が大きくなる原因にもなります。

「早く元の体型に戻したい!」とあせる気持ちはわかりますが、
産後ダイエットに無理は禁物です。

体調を崩してしまったり、ますます太りやすい体質になってしまったり・・

結論から述べると
産後ダイエットでは基礎代謝を元に戻さずに
摂取カロリーをカットするようなことは厳禁です。

特に授乳期の食事は、カロリーを気にするより、
バランスを考えて食べることを重視します。

骨盤を元に戻すために、コルセットやガードルを下腹に巻いて、
自然に腹筋や背筋をきたえましょう。

骨盤を矯正する方法としてリセットプロポーションベルト
といわれる、楽天ランキングでも1位になった
すぐれものも存在します

産後は体の回復も考えて、
2〜3ヶ月くらいしてから体重が落ち始めるようにすると良いですね。

いろんな情報をゲットしても、これだけは伝えておきます
産後ダイエットは無理は絶対に禁物です

産後ダイエットを無理にこなして
体調を崩してしまったり、逆に太ってしまったりでは
元も子もないですよ

ブログランキング参戦中
勇気のしるしの源となるワンクリックを
お願いします
 ↓  ↓
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。