>

産後ダイエット、どうしたらいいの?

ブログランキング参戦中です
勇気の印となるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


産後ダイエット、あなたはどのようにしているでしょうか?

産後ダイエットを行う理由としては、
以下の事項が当てはまるのではないでしょうか?

実際の年齢より老けて見られる、
おなかのぽっこりが戻らない
出産前にはけたジーンズが穿けない

妊娠している間は当然いろんな動作はゆっくりとなり
普段から体を動かすことも少なくなりがちです。

それでは、当然筋肉も落ちますので、
基礎代謝量が減り、カロリーを消費しにくく太ってしまいます

だから産後ダイエットを皆さん始めようと思うのです

しかし、産後ダイエットは、決して無理をしてはいけません。

無理な産後ダイエットは基礎代謝が低くなり、
太りやすい体質になったり、あとから体調をくずしたりしてしまいます。

じゃあ、どうするの?

産後ダイエットでは摂取カロリーだけをカットするのではなく、
基礎代謝を戻す努力が必要です。

食事は3食キチンとよく噛んで食べる。
過食や間食をしない。
開いた骨盤を締めるために、下腹部にコルセットやサポーターをつける。
座るときは脚を組まずに、姿勢を正します。
赤ちゃんが少し大きくなったら、ベビーカーウオーキングを始める。

いろんな産後ダイエット法がありますが、絶対に無理はしないでね

それが産後ダイエットの成功の秘訣です

最後まで読んでくれてありがとうです
これからのやる気につながるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

>

産後ダイエットのコツ

ブログランキング参戦中です
勇気の印となるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

産後ダイエットを成功させるコツ
について考えてみました。

お腹のぽっこりが戻らない、実際の年齢よりも老けて見られるなど
産後ダイエットを始める理由は人それぞれです。

妊娠中というのは、どうしても運動はもとより、
体を動かすこと自体も制限されるようになります。

なぜなら、お腹が大きくなると動作がゆっくりになり、
体をねじることもしにくくなります。

この結果、筋肉量も減り、基礎代謝量が下がるので、
カロリーが消費しにくくて太りやすい体質になってしまいます。

また妊娠・出産後は、骨盤が開いた状態にあるので、
ぽっこりお腹になったり、お尻が大きくなる原因にもなります。

産後のダイエットでは、もあせってしまいがちですが、無理は禁物。

さらに基礎代謝が低くなり、太りやすい体質になったり、
あとから体調をくずしたりしてしまいます。

ですから、基礎代謝を戻さずに、
単純にカロリーをカットするようなダイエットは厳禁です。

産後ダイエットを考える上で・・・

特に授乳期の食事は、カロリーを気にするより、
バランスを考えて食べることを重視します。

骨盤を元に戻すために、コルセットやガードルを下腹に巻いて、
自然に腹筋や背筋をきたえましょう。

赤ちゃんが少し大きくなったら、
ベビーカーウオーキングを始めてみるのもよいですね。

間違った産後ダイエットは逆効果。
正しい産後ダイエットを行って、素敵なママに・・
素敵な女性になってください。

最後まで読んでくれてありがとうです
これからのやる気につながるワンクリックを御願いします
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

相互リンクのリンクモスト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。